労働紛争の未然解決、労働保険社会保険手続き代行、電子申請お力になります

助成金の活用

人を雇う、事業を興す、施設を拡充する

夢の実現のためには「資金」が必要です。

いくら低金利とはいえ、負債を抱えるのはやはりリスキーです。

安定した経営を目指すために、夢を実現するために

賢く資金を調達することができないでしょうか?

助成金とは

簡単に言うと「返済のいらない資金」とも言えます。

現在、厚生労働省管轄の助成金は様々なものがあります。
支給要件もそれぞれ違いますし、頻繁に要件の変更も行われています。

支給要件に該当する助成金を探し出すことはとても骨の折れる作業です。

また、支給を受けるための書類の作成も面倒なものばかり。申請期日を失念してしまうとせっかくの努力も水の泡・・・なんてこともあります。

助成金は他の手続きより増してスケジュール管理が肝なのです。

助成金の支給を受ける条件は

まず、ほとんどの助成金は

  • 過去の一定期間、労働保険料の延滞などがない
  • 過去の一定期間、不正な助成金の支給がない
  • 解雇、会社都合での離職者がいない

という条件が付いています。

  • 手続きのスケジュール管理
  • 日々の労務管理

と、その事業所全体の日々の労務管理の在り方がしっかりしていること
が大切なのです。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional